ツモリチサト〜tsumori chisato〜の財布や小物
Google
 

コレクション



ツモリチサト秋冬のコレクション。更に大人っぽいです。
posted by ツモリ調査隊 at 13:00 | ツモリチサト

ツモリチサト スリープ

ツモリチサトは大人の女性向けのバッグ、財布、ワンピース、パンプス、時計、などの斬新なデザインで人気です。ツモリチサトスリープの存在は最近まで知りませんでしたが、本家の”ブランド”としてのツモリチサトと違って比較的に安価です。その秘密はワコールと共同開発したものであるからみたいです。楽天などではワコールで探しても見つかります。
ワコールと言えばナイトウェアや下着のイメージがありますが、ツモリチサトスリープはどうでしょうか?
やはり、ブランドのかをり?!が漂っています。
一着はほしいものです。
posted by ツモリ調査隊 at 12:50 | ツモリチサト

<08年春夏パリ・コレクション>ツモリチサト、新作を発表




【パリ 2日 AFP】29日から9日間、フランス・パリ市内で08年春夏パリ・コレクションが開かれている。10月2日には、ツモリチサト(TSUMORI CHISATO)が新作を発表した。(c)AFP
posted by ツモリ調査隊 at 12:31 | ツモリチサト

ツモリチサト キャリー(tsumorichisato CARRY)の猫柄の長財布について

ツモリチサトの財布ツモリチサト キャリー(tsumorichisato CARRY)というカテゴリで発表されています。

その中で、猫柄のものが根強い人気です。

通常の長財布よりも少し大きいかな?と思うサイズ(10cm×20.5cm)ですが、収納力は抜群です。

素材が羊革なのでやわらかく、手触りの良い仕上げになっています。

そして、何よりもそのデザイン!!

表に黒猫(ブラック財布は金猫)があしらってあり、見る者の目を引くこと間違いないです。

また、財布を止めるところはハートの形をしていて、女性らしさをUPしています。

色のバリエーションは

ブラック(猫は金色)
ピンク  (猫は黒色)
ホワイト (猫は黒色)

などがありますが、

圧倒的にブラックが人気のようです。
ピンクもホワイトも可愛らしい感じでいいのですが、金色の猫が目立つブラックのデザインは 可愛らしさ+大人の女性 の雰囲気があります。


ツモリチサトの財布(tsumorichisato CARRY)の中では、この猫がらが一番気に入っています。
少し大きめのサイズですが、カードが18枚も収納できることと、素材がやわらかいため、持ちやすいので使い勝手は非常にいいと思います。

二つ折りの財布を使っているあなた!
大人になったら長財布に変えてみませんか?

ツモリチサトの財布なら満足出来ると思います。
posted by ツモリ調査隊 at 12:49 | ツモリチサト

ツモリチサトの模倣品に注意を!!



TSUMORI CHISATO の公式HPに2007/3/26付けで模倣品に対する注意が発表されています。

ネットオークションで模倣品の販売事例が多発しているとのこと。

以下の売り文句は真偽が疑わしいので注意が必要だそうです。

例1
海外ブランド生産工場から直接仕入れた商品になります。新品ですがあくまで個人保管のため、神経質な方、国内専門店にこだわる方は避けていただいたほうが無難だと思います。

例2
海外現地委託工場や正規ライセンス会社から、生産が多くてあまった分やサンプル品等を取り寄せている。

例3
ツモリの販売員をしているため、海外に行った際に沢山購入しすぎたため、ツモリ大好きな方にお譲りします♪

例4
サンプル品ですので中の表示など若干違いますが、本物ですのでご安心を。。♪

例5
海外には上海とフランスに店舗があり、そこでアウトレットやサンプル品などを売られたりして、若干生地やデザインが違ったりします。

もっともらしい事を語っていますが、どれも「ちょっと違う」事を前もって言い訳しておいて怪しまれないようにしているみたいです。

ツモリチサト(TSUMORI CHISATO)を手に入れるときは、正規のお店等をきちんと選んで、間違えないようにしましょうね。
タグ:ツモリ
posted by ツモリ調査隊 at 23:17 | ツモリチサト

ツモリチサト07/08秋冬パリ・コレクション



【パリ/フランス 3日 上間常正】パリで開催中の07年秋冬パリ・コレクションでは、後半迎えた5日目の1日、名門のイヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)がこのブランドの過去の数々のクリエーションを現在的な視点で作り直した素晴らしいコレクションを発表した。

セリーヌ(CELINE)も明確な女性像を表現したシャープで魅力的な新作。エマニュエル・ウンガロ(emanuel ungaro)やレオナール(LEONARD)なども登場し、この日はフランスのブランドが存在感を示した。

日本勢ではパリでも人気上昇中のツモリチサト(TSUMORI CHISATO)が1920年代の上海をテーマにして東・西洋が融け合ったような服、ズッカ(ZUCCA)の軽いタッチのサバイバル風も見応えがあった。アントワープ出身のハイダー・アッカーマン(HAIDER ACKERMANN)が新活路を開いたような力作を久し振りに見せた。

ツモリチサト(TSUMORI CHISATO)

 ツモリチサトの今回のモチーフは「1920年代の上海」。サテンのロシア風のチュニックとさらりとしたスカートやスパッツとの組み合わせ、シルバーコーティングのレザーに細いファーで縁取りしたボックスコートなどが、主に東欧的なエキゾチックな印象を与えた。

 茶とベージュのニットのジオメトリック柄などは、ノスタルジックでもありどこか未来的な感覚もある。フェルトの帽子と厚底のエナメルブーツとの組み合わせも一見ミスマッチだが、全体としてバランスのよいシャープな造形で統一されていて破綻がなかった。ゆったりとしたニットのロングコートの内側には、びっくりするほどエレガントなシルクのロングドレスも隠されていた。

 ツモリチサトはアンダーカバー、タオと共に、日本ブランドの新世代の注目株とみなされるようになってきた。観客やカメラ席の数も着実に増えている。今回のコレクションの出来栄えもそれに匹敵するものだった。写真は、新作を披露するモデル。(c)AFP/FRANCOIS GUILLOT

世界を又にかける日本の代表です。
posted by ツモリ調査隊 at 00:14 | TrackBack(2) | ツモリチサト

ツモリチサトについて

ツモリチサトは日本のファッションデザイナーの(つもり ちさと)が1990年に立ち上げた成人女性を対象としたファッションブランドだそうです。

津森千里さんのプロフィール

1954年 埼玉県狭山市生まれ。

1976年、文化服装学院デザイン科ファッションデザイン課程卒業。

1977年、株式会社イッセイミヤケインターナショナルに入社。「イッセイスポーツ」デザイナー。

1985年、第3回毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞を受賞。

1990年、「ツモリチサト(TSUMORI CHISATO)」をスタート。

1999年、「Creperie TSUMORI CHISATO」ブランドを発表。

2002年、第20回毎日ファッション大賞を受賞。


と、なっています。賞も取ってすごい!
この経歴だけ見ると挫折なんか経験なさそうだけど、見えないところで相当苦労しているんですよ、こういう方は・・・。
posted by ツモリ調査隊 at 19:05 | ツモリチサト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。